• Music-Craftへようこそ!

    こんにちは、Music-Craftの中里です。

    札幌で音楽制作26年目、教室を始めてから7年目のMusic-Craft
    やはりココまでに至るには大変な時期もあり、幾度辞めようか考えたこともありました。辞められずに四半世紀続けて来たわけですから、正直今更ですね(笑)。

    20年前から後輩たちの悩みの相談に乗ったり、励ましてきました。
    実際、メジャーで活躍中の方もおります。

    自分が音楽に目覚めたのは、幼稚園位だったのか?
    プラスチック容器をひっくり返し、叩いてリズムを刻む(笑)

    あながち嘘では無いようです。
    母親からは音に敏感な子であったと聞かされてました。

    子供のころ、巷のテレビ・ラジオには歌謡曲が流れ、レコードショップには新人歌手の握手会などが催されていました。

    自分で音楽を作るようになって30年が経とうとしています。

    最近は中身の薄い、歌い手からの一方通行的な歌詞。
    多くて覚えられず、歌詞カードなしでは歌えない。
    複雑なメロディ。歌い手のスキルを補う転調。

    売り上げ重視の薄利多売の経営で制作ローテーションの短期化。
    ダウンロード販売で売り上げ単価の下落。
    プロと呼ばれる方々の平均レベルの低下が売れない時代の幕開け

    人間性の成熟度の問題なのかも。。
    メイドイン ジャパンは
    あと5年したらどんな風に変わっているのか?

    なんかお先真っ暗みたいに感じますが、
    ある意味次の時代の幕開けかも知れません。

    何でも融合させたがる日本人の気質?
    戦略だけ売れているものではなく。
    一流を見極める力をつけてほしいと願っています。

    試しに音だけで勝負してみてください。なんてね

    J-POP(若手)の方々は、昭和の先人(プロの作曲家)たちに学んで欲しいと思います。分析・研究は必要です。

    私の考えは昔から変わっていません。
    一生分析。研究・勉強
    たぶんこれからも。。
    record

    Post Tagged with ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です