活躍するシンガーソングライター

ミツイ ヒロキ

Profile

北海道札幌市出身 札幌市内のライブハウスを 中心に大阪・仙台など全国的に活動。2011年アルバム『ニンゲンダモノ』をリリース。 昨年、セカンドアルバム『Silverlining』を発表。生活の中に音楽が同居させながら、コンスタントに作曲・ライブ活動を続けている。

遠藤 要

Profile

北海道に生まれ、北海道を愛するシンガーソングライター。
19歳から本格的に音楽活動を展開し、様々な場所で名を広げている。
2010年に1stアルバム『A Passing Feeling』を発売。
2012年、ヤマハ主催の『Music Revolution』北海道大会出場。
2013年に待望の2ndアルバム『Wonderland』を発売。
株式会社ヒロ建設工業御社の 「北海道で生まれた家 ハグハウス」の CMソングに ALBUM A Passing Feelingより「Mr. Moon」採用。
岩手県遠野市から生まれた遠野物語を題材にしたアニメ
「語りべ少女ほのか」

のエンディングテーマに遠藤要の「透明カタルシス」が決定
各種イベント・ラジオに出演。
宙を舞うファルセット、大地に根を張り声を出す。 そんな宙と地の中に存在している。 1988年6月14日生まれ。北海道札幌市在住。

立谷 咲江

自分で作詞作曲しようと思ったきっかけは?

昔から歌うことが大好きで、いろいろなCDに合わせて歌っていましたが、ある日急に誰かの歌を歌うことに飽きてしまい、自分の歌が歌いたいと思ったからです。

レッスンを受けて何か変わりましたか?

今までは曲を作る時に頭の中で鳴っている音を再現できず妥協していましたが、レッスンを受けるようになって、作りたい音を鳴らして、納得できる歌を作れるようになりした。

これからの目標は?

聞いてくれる方一人一人に来てよかったと思って頂けるライブ、もう一度聞きたいと思って頂ける歌を作っていきたいと思います。

石黒 麻美

自分で作詞作曲しようと思ったきっかけは?

小さい頃から歌う事が大好きで、自分の思いを曲にできたら素敵だなと思い、作詞から始めました。 それから書きためたノートが増えていくのが楽しみになっていきました。

レッスンを受けて何か変わりましたか?

1曲1曲ができるスパンがとても短くなりました。 何かを始める時にきっかけが無いと中々一歩を踏み出せない自分なので、毎回のレッスンでそのきっかけを頂いています。

これからの目標は?

沢山あります。 1回1回のライブを大切にして、自分たちの作る空気や空間の中で音楽を楽しんで頂けるように努力し続けること。 そして、成長し続けることが目標です。

Sweet Brownie Profile

Vocal:Asami Guitar&Vocal:Sakieのアコースティックユニットです。 2007年3月結成 札幌を中心に活動中。
vocal Asamiは原因不明の運動神経の異常で、声帯のコントロールができない音声振戦という病気になり、 一時音楽活動を止めようと思いましたが、やはり歌が好きで、諦めきれませんでした。 こういう病気を持っていても周りの方の理解や協力、応援を頂いて音楽活動を続けています。

沢原 まお

自分で作詞作曲しようと思ったきっかけは?

元々高校生の頃から授業中プリントに歌詞のようなものを書いてました。その頃から言葉を並 べて遊ぶのが好きでした。作曲はギターを始めてコードを覚えると同時に自然とメロディーが 浮かぶようになりました。

レッスンを受けて何か変わりましたか?

マンツーマンでレッスンを受けられるので、先生は私のレベルにあった指導をしてくださいます。ギターも上達しましたし、作曲する上で音楽を聴かなければ音楽は生まれないという事が身にしみて実感できました!

これからの目標は?

まだ駆け出しなので、まずはライブでも緊張しないで歌えるようになりたいです。聴いた方が引き込まれるような曲をたくさん作って、プロになれるよう頑張りたいです。そして音楽をずっと好きでいたいです。

Profile

札幌市出身、シンガーソングライター。 幼頃から音楽を好み、漠然と歌手に憧れを抱くようになる。様々なアーティストの影響を受け、19歳からギターと作詞作曲を始める。現在はカバー曲とオリジナル曲も交えて札幌のライブハウスを中心に活動中。

TAKANORI

Profile

京都府宇治出身、シンガーソングライター。 学生時代は野球に没頭し、甲子園を目指していた。幼少期から音楽を好み、漠然と歌手に憧れを抱くようになる。様々なアーティストの影響を受け、30過ぎからギターと作詞作曲を始める。現在はカバー曲とオリジナル曲も交えて札幌のライブハウスを中心に活動開始。